エステサロンの明日

日本のエステサロンの現在とこれからを考察するサイトです。

Archive for the ‘エステサロンの種類’ Category

化粧品メーカー直営型サロン

エステサロンには化粧品メーカーが直営しているものもあります。
化粧品メーカー直営型のエステサロンは直営販売店や百貨店の化粧品売り場に併設されていたり、
ホテルのテナントとして出店されている場合がほとんどですが、
ポーラ化粧品などのように大型バスに高級感のある内装を施して、
移動型店舗としてサロンを導入しているというメーカーもあります。

化粧品メーカー直営型のエステサロンでは、基本的には自社の化粧品を試すことが出来たり、
専属のエステティシャンの方からベースメイクやポイントメイクのアドバイスを貰えるなど、
スキンケアに関する施術が中心になります。また、顔をはっきりと見せるためのアートメイクや
まつげエクステ・パーマ・アイラッシュなどを合わせて施術しているところも多く見られます。
さらに、サロンによっては、あらかじめ予約を入れておくことでフェイシャルエステ以外にも
全身のエステやブライダルエステなどのサービスを行っているところもあります。

特に、セレブ御用達のような海外の高級化粧品メーカーの直営するエステサロンは非常に
高級感があり、高級ホテルのスイートルームや高層階のエグゼクティブルームを借り切って
フェイシャルエステを行っているところもあります。普段だとなかなか利用できないような
高級ホテルの一室で施術を受けられるので、それを目当てにエステに通うという人もいるようです。
このようなエステサロンはコース料金を支払って施術を受けるのが基本ですが、
販売店である一定額以上の買い物をすると招待してもらえる場合もあります。
招待を受けたら積極的に利用してみましょう。

メーカー直営型のエステサロンとしては、表参道にあるDior(ディオール)の店舗が
良く知られています。Diorのエステということでお値段は少々高めですが、
非常に高級感あふれるお部屋で充実したフェイシャルエステが受けられます。
当然ですが、この施術で使われる化粧品はすべてDior社のもので、
しかも、Diorの中でも最高級ブランドである「Prestige」が使われます。
最高の場所で最高級の化粧品でスキンケアをしてもらえるのは非常に貴重な経験ではないでしょうか。
また、新製品の販売直前の時期にサロンに行くと、
まだ市販されていない最新の化粧品を使える場合もあります。

もちろん、エステサロンを展開しているのはDiorだけではありません。
たとえば、スイスのスキンケアブランドであるla prairie直営のエステサロンや
日本のDHC化粧品が直営するエステサロンなど、多くの化粧品メーカーがエステサロンを
展開しています。そこでは、先程も言ったように、自社製品を使ったフェイシャルエステや
化粧品の使い方に関するアドバイスがもらえるなど、メーカー直営型のエステサロンでは、
この場所でなければ体験できないことがたくさんあります。
その化粧品メーカーを普段から使っていたり、新たに使ってみたいと考えている方にとっては、
一度利用してみることをオススメします。